2020年04月30日

農林水産業等の皆さまへ(持続化給付金に関しての情報提供)

農林水産業者の皆さまへの情報提供です。

持続化給付金とは、
新型コロナウイルス感染症の拡大により、特に大きな影響を受ける事業者へ、事業の継続を下支えし、再起の糧としていただくため、事業全般に広く使える給付金のことです。
農林水産業者も対象になります。

給付額
法人:200万円
個人事業者:100万円
※ただし、昨年1年間の売上からの減少分を上限とします。

給付対象の主な要件
1.新型コロナウイルス感染症の影響により、ひと月の売上が前年同月比で50%以上減少している事業者。
2.2019年以前から事業による事業収入(売上)を得ており、今後も事業を継続する意思がある事業者。
3.法人の場合は、
(1)資本金の額または出資の総額が10億円未満、または
(2)上記の定めがない場合は、常時使用する従業員の数が2,000人以下 である事業者。
※2019年に創業した方や売上が一定期間に偏在している方などには特例があります。
※一度給付を受けた方は、再度給付申請することができません。

申請に必要な書類(このほかの書類が必要となる場合もあります)
法人の場合
(1)前事業年度確定申告書類
(2)売上減少となった月の売上台帳の写し
(3)通帳の写し
個人事業者の場合
(1)2019年確定申告書類
(2)売上減少となった月の売上台帳の写し
(3)通帳の写し
(4)身分証明書の写し

申請方法など、詳細については、
美波町役場産業振興課(0884-77-3617)へお問い合わせください。
posted by いざり人 at 17:57| 伊座利だより